豊永長六商店の1日

専門問屋の目線で吟味して、お客様のもとにお届けしています

大分の乾物問屋である当店では、品質だけではなく、安心・安全性にもこだわっております。

ご家族のため、ご自身のため安心できる食材を使用したいとお考えの際も、当店の乾物をご使用ください。

仕入れの様子

  • 豊後別府湾ちりめんの共販風景です。6月から翌年の2月頃までがシーズンとなります。多いときには、5000ケース 総重量で25トンもの出展があります。全国的な海洋資源の減少が深刻な問題になってますがここは、安定した漁獲量があります。豊かな海に感謝です。

     

  • 椎茸市場

    乾椎茸の市場風景

    4~5月にかけては乾椎茸の最盛期を迎えます。

    この画像は 別府駅近くのやまよし椎茸市場の様子です。

    出品の多いときには、1000点を超えて並びます。

     

     

     

当店の作業

  • 作業

    いりこの選別及び袋詰め作業

    加工場で製造されたいりこを目視で丁寧に品質を確かめながらえびやかにを含む他魚 異物を取り除き計量して袋詰めしてます。

    当店の選別作業場所は、零細企業でありますので設備が整っているわけではありません。ほぼ目視での作業となります。徹底して行っているつもりですが100%ではありません。異物混入などの商品の不具合には、出来るだけ速やかに対応させていただきますのでご了承お願い致します。

  • 作業1

    業務用乾椎茸の選別袋詰め作業

    煮物や寿司など色々な用途に合わせて大きさ厚さやで選別してお客様にお届けいたします。

    どうぞお気軽にお問い合わせください。

     

    当店の選別作業場所は、零細企業でありますので設備が整っているわけではありません。ほぼ目視での作業となります。徹底して行っているつもりですが100%ではありません。異物混入などの商品の不具合には、出来るだけ速やかに対応させていただきますのでご了承お願い致します。

     

     

  • 青のりの作業

    青のりの異物選別及び袋詰め作業

    地元の漁師さんが採ってきた青のりです。きれいに洗い干してくれてますがそのままで袋詰めするわけにはいきません。手作業で色の枯れたものや小エビなどの異物を取り除きます。かなり手間のかかる作業です。それから計量袋詰めを行います。

    当店の選別作業場所は、零細企業でありますので設備が整っているわけではありません。ほぼ目視での作業となります。徹底して行っているつもりですが100%ではありません。異物混入などの商品の不具合には、出来るだけ速やかに対応させていただきますのでご了承お願い致します。

商品ができるまで

  • 青のりの天日干し

    駅館川での青のりの天日干し風景

    毎年年明けの頃から2月末まで駅館川の河口や漁港周辺では普通にみられる風景です。

  • 椎茸ほだ場

    椎茸のほだ場の様子

    椎茸を栽培する原料の木をほだ木 場所をほだ場と呼びます。ほだ木を伐採してから約2年くらいしてようやく芽がつき始めます。発生時期は晩秋から春までです。ちなみに椎茸栽培には一切農薬は使いません。

  • 豊後別府湾ちりめんは、一年を通じて安定して流れ込む温泉の豊かな栄養で育ちます。それと欠かせないのが天日干しでの仕上げです。日の光を浴びて独特の旨みがさらに増します。

乾物をお探しなら、高品質で安心な商品を扱っている豊永長六商店がおすすめです。

素早く乾燥させるなど、うまみを凝縮させるなど、美味しさを閉じ込めるような工夫もしています。

旬の食材も積極的に取り入れており、椎茸・筍など季節を感じる商品も人気がございます。

海の幸・山の幸それぞれ豊富に取り揃えており、ちりめん・いりこ・かちえびなど売れ筋商品も多々ございます。

乾物は目にするけれども、どう取り扱っていいか分からないとのお声もお聞きます。

出汁の取り方など、詳しくご案内しますのでお尋ねください。